バナー

赤ちゃんのミルク作りにも最適なウォーターサーバー

赤ちゃんのいる家庭でウォーターサーバーを使いたい、そのような場合は様々な視点から選ぶことが重要です。
まずウォーターサーバーの水でミルク等赤ちゃんの食事に使用する場合は水の種類に注目しましょう。

水の種類には天然水とRO水があります。天然水にはミネラル分が含まれることが多く成人であれば健康に良い成分なのですが、腸内環境が不安定な赤ちゃんにとっては負担になることがあります。



粉ミルクには必要なミネラル分が既に含まれており、これに水のミネラル分が加わると過剰になってしまいます。



従って水の種類を選ぶ際はミネラル分を含まない天然水、またはRO水(ピュアウォーター)を選ぶと良いでしょう。

RO水は特殊なフィルターで環境ホルモン等の不純物を取り除いたろ過水で、赤ちゃんにも安心して使うことが可能です。

その他、超軟水でミルク作りや妊婦に最適といった、水に特化した商品もあるので参考にしましょう。

また、衛生面でも注意が必要です。



長い間使っていればウォーターサーバーにも汚れが溜まってきます。
自動で機械内のクリーニングをしてくれる商品であれば、常に綺麗な水でミルクを作ることができます。


赤ちゃんのいる環境ではウォーターサーバーの安全面についても考える必要があります。
ウォーターサーバーのお湯を誤って出してしまいやけどにつながるといった事態を防ぐ為、チャイルドロックがついている商品を選ぶことが大切です。その他、ミルクを作る最適なお湯の温度に調整できるものもあります。